携帯を買取ショップに販売してリサイクル

以前は、固定電話が一家つきに一台あるのが普通だったのに、今では携帯電話が一人につき一台あるのが一般的になってきました。
それに伴い、専門の買取ショップも増えてきています。
私の場合、2年に1度の契約が更新されるときにほぼ毎回、機種変更しています。
そのたびに、以前に使用していたものは当然、不要なものとなります。
でも、それを売ろうと考えたことはありません。
中に登録されている電話アドレスやデータを消去してから売ったとしても、もしかしたら復元されるのではないかとの心配があるからです。
でも多くの買取専門店では安心して売買がなされているのですね。
データの消去も確実に行ってくれるようです。
そうしてデータが消去された中古携帯電話は、そのまま再利用されたり部品だけ再利用されたりするのです。
日本人は、中古携帯電話を購入することに抵抗を感じる人がほとんどですが、海を渡り海外でそれらは利用されるのです。
日本の高品質の携帯電話はそれがたとえ中古の品であろうとも需要が高いようです。
世界規模のリサイクルですね。