SDカードを抜いて携帯買取をしてもらう

携帯電話の中にSDカードなどを入れておくと、買取の金額が高くなるのではないかと勘違いをしている方がいます。
SDカードを入れていても査定の金額は全く変わりません。
そのままで買取をしてもらう事はできますが、自分のSDカードを失ってしまうので、結果的には自分が損をしてしまうでしょう。
また場合によってはSDカードが入ったままになっていると、データが残っていると判断されて、買取をしてもらえない可能性も出てきてしまいます。
もう不要になったSDカードだと言う方は、データが残っていないのかを確認し、処分も含めてそのままにしておくと良いです。
これはSDカードの機能が高くても同じ事が言えます。
基本的に付属品は査定に含まれないと覚えておくと良いでしょう。
特にインターネット上から依頼をする際は注意をしなくてはなりません。
SDカードが入ったままになっていると送り返されてしまう場合もあります。
これでは携帯買取までに時間がかかってしまいます。