未成年の携帯買取は保護者を連れていく

未成年の方が不要になった携帯電話を買取してもらいたいと考える事もあります。
しかし自分1人では買取をしてもらえないと覚えておきましょう。
未成年の方は基本的に保護者の方がいなくてはなりません。
自分一人で携帯を持って行っても査定もしてもらえません。
18歳以上の成人の方と一緒に行けば良いと考える方もいます。
査定をしてもらい買取をしてもらう事ができる場合もありますが、保護者の方と一緒と言うのが原則になるので、友人に頼むのは避けるようにしましょう。
保護者と一緒に行く事ができない方は、兄弟でも問題ありません。
この場合は兄弟が18歳以上である事が前提になります。
未成年の場合は保護者から買ってもらった携帯電話の場合が多いです。
兄弟と行く場合でも、親にしっかりと話をしてから売りに行くようにしましょう。
家族内の問題になるので、大きなトラブルになってしまう可能性はあまりありませんが、親ががっかりしてしまうような行動は避けましょう。